Entries Tagged as ''

青汁の原料・大麦若葉に期待できるのは?

青汁の原料として使われている大麦若葉は、大麦がまだ柔らかく若い時に収穫して使っています。麦踏みという言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、新芽を踏みつけてそこから大麦は大きな抵抗力を身につけて成長してゆきます、これによって高い栄養素も作られてゆくのです。大麦若葉が使われるようになる以前はケールが青汁の原料として用いられていましたが、独特のクセのある味のために「苦手」という人お多かったものです。大麦若葉は同じように栄養価が高いものでありながら、味にはクセがありません。それによって美味しく続けられる青汁を来る梱ことが出来たのです。


<大麦若葉のミネラル>

大麦若葉に含まれるミネラルには、鉄分、亜鉛、カルシウムなどがあります。通常の食事から必要なだけを取ることは困難ですので、青汁でカバーするとよいでしょう。


<大麦若葉の抗酸化作用>

SOD酵素が含まれていると言われています。これは食材から摂取することが非常に困難な栄養素です。しかし動脈硬化や高血圧症、糖尿病の予防や改善や、新陳代謝の促進などに働きますので、美容にも効果的とされています。


<大麦若葉のビタミン>

ビタミンB群が特に豊富で、また新陳代謝を促すビタミンCも多く含まれています。またベータカロテンも含まれていますので、免疫力アップも期待できます。