青汁を使って健康レシピ

青汁というと、まずい、苦い、飲みにくいという悪いイメージがありませんか?現在、非常に飲みやすいものとなっており、抹茶風味のものも少なくありません。しかし、そのままだとどうしてもにおいが気になって飲めない、という人もいるかと思います。美味しく食べやすいレシピをご紹介します。


クリーミーに青汁グラタン

青汁の苦みや、くせをクリームでなめらかにしたものです。これなら小さな子どもも大好きなメニューですから、食事も進みますね。また多くのものが熱を加えても壊れないビタミンでできているものが多いと言われています。青汁入りホワイトソースの作り方は、作り方はバターと小麦粉、青汁を溶かしたミルクを弱火であたためたフライパンに同量ずつ加え、耐熱のヘラで焦げないようによく混ぜるだけです。


玉ねぎなど甘みの強い野菜を合わせよう

苦みがダメな人は玉ねぎやニンジンなど、料理に甘みを出してくれる野菜をたっぷりと使いましょう。玉ねぎは炒めるほど甘みが増します。また生クリームを少し混ぜることで、ソースにコクがでて滑らかになります。慣れてきたら、グラタンの具などもアレンジできるメニューです。またミルクと青汁を混ぜ、そこにパルメザンチーズなどを加えれば、簡単にパスタソースもできます。

Comments are closed.