青汁は工夫して飲もう

青汁って非常に苦くて、飲みにくい事が多いと思います。あるコマーシャルでは普通に飲んで「まずいもう1杯!」なんて言いますが、おかわりなんかできないぐらい苦いと言われています。それを飲みやすくするために、子どもにも簡単に飲めるようにちょっとした工夫をするといいでしょう。


<ハチミツなどを入れる>

飲みやすくする方法としては、ハチミツを入れるといいでしょう。ハチミツの甘さで飲みやすくなります。大きいスプーンにハチミツを入れて、青汁の中で混ぜるといいでしょう。

これで苦さもなくなり子どもにも飲める甘さとなるでしょう。

このほかにも砂糖を入れる人もいます。もちろんそれもありかもしれませんが青汁と砂糖はあまり合わない事が多いので味として「苦手」という人が多いと思いますので砂糖を入れるならハチミツの方がいいでしょう。


<牛乳を混ぜて飲む>

驚くかもしれませんが、青汁の粉末を牛乳に混ぜて飲むとおいしいですし飲みやすいです。コップ1杯の牛乳の中に粉末を入れます。これだけでいいのです。もしこれでもダメだなと思ったのであればハチミツを入れるといいでしょう。

ちょっとした工夫で青汁を飲みやすく、子どもにもやさしい味になるでしょう。

Comments are closed.